2016年1月10日
【会社情報】 毎月第1・2月曜日を全社定休日として、飲食業の働き方改革を実現します(天晴スタンダート第1弾)。
株式会社天晴では、新事業計画で飲食業の新たなカタチを創造すべく「天晴スタンダードを飲食業界の新たな常識」として位置づけ、当該1月より、毎月第1・2月曜日を全社定休日として、飲食業の働き方改革を実現します。
第1月曜日は全社員が有給を取得する日(公休+1日)として定め、月の労働時間の短縮と休日拡大、第2月曜日は通常の出勤時間として、全社社員参加の研修・会議・歓送迎会の日として定め8時間以内で退勤します。これにより、時間外での研修・会議・歓送迎会等を全て無くし、全社での労働環境の更なる短縮を目指します。尚、過去の当社有給取得率は89%で推移しております。